♯013  「アベノミクス」

  • 2015.03.06 Friday
  • 16:27

ひとりだけでほくそ笑むなんて、許しませんよ。

♯013 「アベノミクス」

デフレ脱却という言葉とセットで耳にする「アベノミクス」という言葉。万人の胃の腑に落ちるように意味を説明できる人、いるのでしょうか。何となく経済用語の仲間に入れてあるんだろうなと、ニュアンスで受け止めてしまっている。わたしには、国民を暗示にかけるために用いられているのではないかと思えて仕方ないのですね。

問題は、誰が何のために暗示にかけようとしているのか、です。政府与党? メディア? それとも他にも。

暗示の意味を国語辞典に問うと、「広辞苑」は、感覚、観念、意図などが言葉によって理性に訴えることなく他人に伝達される現象。「新明解国語辞典」は、相手を信じこむような雰囲気を作っておいた後、本当は疑わしい事柄をも事実だと思い込ませるようにすること。…と明快な説明。

多くの国民は、すでに「アベノミクス」という言葉は、景気を良くするかのような暗示にかかってしまっているのではないかと、案じてしまうのですが。政府与党も、メディアも、経済評論家もそのつもりで多用しているんでしょ。正直におっしゃい。遅くはありません、いますぐにでも「アベノミクス」を用いず、正しい経済用語に頼り、きちんと次代を見極め、地に足着いた実効性のある政策を具体化してもらいたいもの。最後に、安部のみクスッと笑う結果になりませんように。 孝


 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

言葉の揚げ足取り

近ごろ気になる言葉遣い。 よしときゃいいのに、お節介。

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM