♯024 「貰う」

  • 2016.02.03 Wednesday
  • 10:52

「年金を貰う」と言う人、誰から貰うの?

♯024 「貰う」




あらためて、「貰う」の意味を問えば、:人に請うて自分の物にする/広辞苑、とあります。請うは、願うという意味ですね。
別の辞典には、:人が呉れるという物を(頼んで)自分の物にする/新明解国語辞典。同じ辞典で「呉れる」は、:(けいべつしている相手に物を)与える、との説明。

ちょっと待てよ。
呉れるとは、物を普通に与えるという程度の意味だけでなく、人と人の間に差別のニュアンスが含まれていますね。
「年金を貰う」という言い方に当てはめると、誰かに対して請い、「お願いですから年金を与えてくださいませ」と頼むということになりそう。

さらに、「貰う」の反対語は、やる、与えるという言葉が顔を出す。
「年金を貰う」という人の反対側には、「年金が欲しいと願うのであれば、与えてやろうではないか」という側が存在することになります。それは、誰?お国?

言うまでもありませんが、年金は、わたしたち一人ひとりがせっせと働き、その引き当てとして納付・積立てた物であってお国のものなんかじゃない。とうぜん与えて貰うという性格のものでも、誰かが呉れるものでもないわけでして。

昨今、わたしたちが積立てた年金を年金積立金管理運用独立行政法人が自分のお金かのように巨額を運用し、10兆円の運用損を出したと報じられたりしていまます。
先々「貰う」うえで不安はないのでしょうか。与えてくれる側の責任はどうなるのでしょうね。

「いいじゃない。貰うと言ったって」という人が案外と多いのです。
人が使う言葉には、その人の意識や価値観が表われるものです。だからこそ「貰う」ではなく、「受給する」という言い方をおススメしたいのですが。


 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

言葉の揚げ足取り

近ごろ気になる言葉遣い。 よしときゃいいのに、お節介。

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM