♯014  「非正規雇用」

  • 2015.03.10 Tuesday
  • 17:39

まるで、危うい世界の用語ではありませんか。

♯014 「非正規雇用」

もちろん、正規な雇用に相対する、正規に非ぬ雇用を表わす言葉であることは承知のうえです。でもね、正規とは? 『広辞苑』は、正式に決められていること、正式の規定、と文字通りの説明。正しい規則に基づく雇用こそが正規雇用であり、正社員ということになりそうだ。じゃあ、何をもって非で正しくないというのでしょうね。

この点がはっきりしないまま、正規に「非」という言葉を冠して,非正規雇用と用いるのは安易ではありませんか。いまや、働く若い層の三分の一以上は正規に非ぬ雇用によるものであり、処遇や安定の面での改善が求められ社会問題化しているのですよ。

「非」の意は、\気靴ないこと、道理に合わないこと、不正、△Δ泙ゆかないこと、と『広辞苑』。訓読は、あら-ず、そし-る、です,非正規雇用の社員でも、きっちりとした契約に則っているわけだから,正規という言葉に接頭辞のように「非」を冠しないほうがいい。非正規雇用は、正規な雇用契約に基づかず、一歩間違えば反社会的で非常識な雇われ方につながる印象もあって、案じてしまいます。

さらに、正規雇用による正社員は正しい社員であり、そうでない社員は正しくない誤った社員ともとれる。こうしたわたしの考えは「非」正気であると非られてしまうのでしょうか。やっぱりね。 孝

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

言葉の揚げ足取り

近ごろ気になる言葉遣い。 よしときゃいいのに、お節介。

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM