♯035 「再発防止」

  • 2018.06.08 Friday
  • 11:57

 

日本は、病気なんだね。

 



♯035 「再発防止」

いい加減聞き飽きた「再発防止に努め、信頼回復を図ります」という言い訳。
首相とか総理とかが好んで口にする言葉ですね。

書類の改ざん・隠ぺい・廃棄、虚偽発言……次から次へと表沙汰になる信じたくない出来事。すべては、わが住む国のサーバントの行為ですよ。こうした行為が今後も再び起こることが、再発の意味とばかり思っていましたが、辞典*に“治った病気がもう一度発病すること”ともあります。
なるほど、度重なる悪質な行為は、病気の症状なんですね。
サーバントの隠ぺい体質も問題で、これが原因して繰り返される。
そうならないように防止する、その意味は、“望ましくないことが起こらないようにあらかじめ手を打つこと” *と。

ちなみに体質の意味は、“その人が生まれながらにもっているからだの性質” *というわけで、隠したり嘘をつくのは、サーバントの体質ですから一朝一夕に治せない。
ですよね。病気なのですから。それが大学や企業にも感染して国中が困った症状のオンパレード。
あらかじめ体質を改ざん、否、改善するには時間もかかるし、ましてや地に落ちた信頼の回復などできっこない。

そうでもないかな?
不祥事を起こしたことなどすぐに忘れて、疑いもなく政権を信じて支持する民も相当いることだし、信頼回復は明日にでもできる?
いえいえ、疑いもなく信頼してしまう、そのことがもう病気でしょう。

失った信頼は、にわかに回復できないものです。軽々しく「再発防止云々、信頼回復云々」などと、バーゲンの呼び込みのように口にして欲しくありません。
病気を治すには、発症の原因を究め、背景を分析し、体質を知り、それらのひとつひとつをつまびらかにすることが第一歩。

信頼して欲しいのなら、再発防止という言葉を使う事態が再発することを防止していただかないと、病気は重くなるばかりです。反面、言葉が軽くなるばかり。責任者、出てこ〜い! *『明解国語辞典』



 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

言葉の揚げ足取り

近ごろ気になる言葉遣い。 よしときゃいいのに、お節介。

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM