♯039 「配慮」

  • 2020.08.13 Thursday
  • 10:42

♯039 「配慮」

 



“おもんばかる家” の娘たち


♯039 「配慮」


どこへ行ってしまったのでしょうか?
しっかり者で気だてのやさしい“慮(おもんばか)る家” の4 姉妹のことです。
「配慮」「思慮」「考慮」、末っ子の「遠慮」たち。
政治の世界では、彼女たちが居なくなったことで、秩序ばかりか信頼までもを失なってっしまいました。
身近な日常からも、たまに見かけることはあっても、陰の薄い存在に。

長女の「配慮」は、事を成すに当たって、あれこれ心づかいができて*1、誰からも頼られる性格でした。
次女の「思慮」と三女の「考慮」は、よく似た性格で、
将来どうなるか、また、どう行動したらいいかと思いをめぐらし考える*2、*3、ことのできる二人。
仲がよくいつも一緒の様子を見る度に、賢明に感じたものです。

そもそも、「配慮」と“思と考” 姉妹の三人の存在すら知らない人が増えているように思えることもあるんですね。
一つひとつ例を上げたら、キリがありません。

あっ、もう一人忘れてはならない末娘「遠慮」が居ました。
お姉さんたちの後について、言葉づかいも行いも控えめ*1 な性格だと思っていたんですが
本当は、遠い将来まで考えること*1、でつつましくできるしっかり娘だったわけです。
目先のことしか判断できない大人たちばかりのなか、先の見通せないいまこそ「遠慮」に会いたいですね。
会って、先々のことを共に考えたいものです。

とうぜん「配慮」「思慮」「考慮」のお姉さんたちの考えも欠かせません。

どこへ行ってしまったのか“慮る家” の娘たち。
早く見つけ出し、日常に戻ってもらわないと、
「憂慮」だけがはびこる世の中になってしまいそう。
*1『広辞苑』、*2『岩波国語辞典』、*3『新明解国語辞典』

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

言葉の揚げ足取り

近ごろ気になる言葉遣い。 よしときゃいいのに、お節介。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM